鳥の魅力を伝える

教育普及

観察会や講演、寄稿、メディアへの出演などを通して、鳥類の面白さや魅力、そして研究成果を一般の方に広くお伝えしています。

観察会

博物館の主催行事または講師として野鳥を中心に野生動物や骨など年間12本以上の観察会を行っています。

主な内容

  • 足羽山でバードウォッチング

  • 中池見湿地でノジコの観察に挑戦

  • ​巣箱づくり

  • カモやハクチョウを観察しよう

  • 野生動物の調査体験

  • フライドチキンを食べて骨を学ぼう

詳しくは福井市自然史博物館のHPをご覧ください。

http://www.nature.museum.city.fukui.fukui.jp/gyoji/gyoji.html

講演・メディア

主要な研究テーマであるノジコの生態に関する講演のほか、鳥類に関する講演を行っています。また、自身のキャリア紹介を通して、学芸員や博士などのキャリア教育に関する講演も行っています。

月刊誌で各博物館の貴重な鳥類標本を紹介する連載を企画・運営するほか、地元の新聞やラジオを中心に定期的に鳥類の生態を紹介しています。

​講演や寄稿の依頼はお気軽にご相談ください。

実 績

講 演

  1. 「理科好きだった子が大人になって」.ふくいサイエンスミーティン  グ,オンライン,2022年2月27日

  2. 「ノジコは雪国育ち?―不思議な繁殖分布―」. 日本野鳥の会富山, 富山県中央植物園(富山市),2019年12月.

  3. 「博士号を通じて、博物学を伝える」.科学者維新塾中ノ島第7回講義,大阪大学中ノ島センター,大阪市,2019年11月.

  4. 「ノジコは面白い!!」.日本野鳥の会岐阜県講演会,岐阜市,2019年8月

  5. 「鳥好き少年が学芸員になるまで」.福井大学ジュニアドクター養成講座キャリアアップ講演会,福井大学(福井市),2019年3月,2020年1月

  6. 出口翔大.バードウォッチングがさらに楽しくなる鳥の見方「なぜウグイスはここにはいて、あそこにはいないのか?」~鳥の生息場所選択の話~.日本野鳥の会福井県プレヤング探鳥会,敦賀市,2018年3月

  7. 「なぜ鳥は海を渡るのか?」.CURRY SPOTび~どろ マニアックナイトvol.10.福井市,2018年11月

  8. 「里山の環境と鳥類の多様性」.CURRY SPOTび~どろ マニアックナイトvol.2.福井市,2018年1月

  9. 「渡り鳥について」. 佐潟水鳥・湿地センター2015年度発展観察会−秋編−. 新潟市. 2015年11月.

  10. 「鳥たちが森をつくる」. 山梨県森林総合研究所 2015年度森の教室. 韮崎市. 2015年6月.

  11. 「ツバメ−身近な渡り鳥−」 新潟県愛鳥モデル校(青山小学校)2015年度野鳥集会. 新潟市. 2015年4月.

  12. 「鳥のとりこになって〜わたしと鳥どっちが好きなの〜」. 平成27年度愛鳥学習会(主催:新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里)

  13. 「農地の耕作放棄が鳥類に与える影響」. 2014年度長野県中野市チョウゲンボウ応援団勉強会. 中野市. 2015年2月.

  14. 「アオジとノジコの環境利用-チョウゲンボウにとって良い環境とは-」. 出口翔大. 2013年度長野県中野市チョウゲンボウ応援団勉強会. 中野市. 2014年2月.

  15. 「ノジコに魅了されて」. 出口翔大. 中学生の新潟大学オープンキャンパス. 新潟大学. 2013年7月, 9月.


商業誌への寄稿

  • 出口翔大・中原 亨・平田和彦(2021~)月刊BIRDER 連載「博物館発!お宝標本ツアー」企画・運営

     ―2022年 3月号 相模原市立博物館 フクロウの標本

  1. 出口翔大(2020)GWは渡り鳥の季節―足羽山の野鳥―日刊県民福井2020年4月26日号

  2. 出口翔大(2019)秋の夜長は…動物観察!?日刊県民福井2019年10月13日号

  3. 出口翔大(2019)渡り鳥「ノジコ」 福井県主要ルートに.日刊県民福井2019年9月15日号.

  4. 出口翔大(2019)飛翔あり、求愛あり、体の保護あり-羽の魅力.日刊県民福井2019年7月21日号.

  5. 出口翔大(2019)ツバメ、越冬地の暮らし プライベートな時間.日刊県民福井2019年3月3日号.

  6. 出口翔大(2019)イノシシ生態紹介 体温調節 豪快泥浴び.日刊県民福井2019年1月6日号.

  7. 出口翔大(2018)スズメやツバメなど小鳥 巣立ち雛を観察しよう.日刊県民福井2018年6月17日号.

  8. 出口翔大(2018)大雪 動物にも影響 野鳥餌得るため必至.日刊県民福井2018年2月26日号.

  9. 出口翔大(2017)渡り鳥 長旅の準備 毛虫食べ栄養蓄える.日刊県民福井2017年8月28日号.

  10. 出口翔大(2018)鳥博士の研究レポート#54 水田の耕作放棄,そのあと鳥たちは?BIRDER2018年9月号:70 

  11. 出口翔大(2016)アオジもクロジも山の鳥?〜森林性ホオジロ類の生息環境〜. 月刊BIRDER 2016年1月号:22-23.

  12. 出口翔大(2016)ノジコと放棄水田の関係. 月刊BIRDER 2016年1月号:67.


会報誌などへの寄稿

  1. 出口翔大(2022)ノジコの生態.P13-14. 特定非営利法人ウェットランド中池見・ナチュラリスト敦賀 水と緑の会(編)NPO&GoW学習資料 「図説 ラムサール条約登録湿地 中池見湿地」p 20.

  2.  出口翔大(2022)部子山のブナ林の鳥類群集.つぐみ(日本野鳥の会福井県会報)vol.202: 9.

  3. 出口翔大(2021)福井県の鳥、仲間集め~2021年春の珍鳥の観察記録~.つぐみ(日本野鳥の会福井県会報)vol.200: 21-22.

  4. 出口翔大(2019)大会実行委員と口頭発表を行って感じたこと.日本鳥学会誌68:99-102

  5. 出口翔大(2019)ノジコ、君はどこにいる?興味深い分布.おおるり(日本野鳥の会栃木県支部報)vol.258: 9

  6. 出口翔大(2018)帰ってきて福井の自然に思うこと.福井県自然観察指導員の会30周年記念誌.Pp119.

  7. 出口翔大(2018)大雪で見た野鳥の採餌方法の違い.福井県自然観察指導員の会会報誌from nature 第88号:2.

  8. 出口翔大(2017)新潟はバンディングのメッカ!?. にいがたバンダーニュース74: 1.

  9. 出口翔大(2017)【生態図鑑】 ノジコ.バードリサーチニュース2017年6月: 2 

  10. 出口翔大(2016)希少鳥ノジコの生息環境と水田の耕作放棄の影響.公益財団法人こしじ水と緑の会会報誌 第39号: 5.

  11. 出口翔大(2015)あのスベンソン氏が来日,記念講演!2014年日本鳥類標識協会全国大会in新潟に参加して バンダーニュースNo.56: 1-6.

  12. 出口翔大(2014)新潟市海岸林で繁殖するアオジはどのような環境を利用するのか? 日本野鳥の会新潟県会報No.77: 2

メディア出演

FBCラジオ 「どんどんジャーナルー野鳥の生態も学べる漢字ドリル「鳥ル(トリル)」について」(2021年9月29日放送)

FBCラジオ 「ユーグレディオー夜に鳴く鳥たち」(2020年7月30日放送)
FBCラジオ 「ユーグレディオー鳴き声が名前になった鳥たち」(2020年6月25日放送)
FBCラジオ 「今夜もびんびんナイト」(研究、学芸員、鳥の生態について全3回2020年6月20、27、7月4日放送)
FBCラジオ 「ユーグレディオー小鳥たちのオンステージ~海・山・川~」(2020年5月28日放送)
​FBCラジオ 「ユーグレディオー鳥たちの求愛事情」(2020年2月14日放送)

福井テレビ 「後世に伝える!ホネ部の使命とは」(2020年12月1日放送)https://www.fukui-tv.co.jp/?okaeri_history=%E5%BE%8C%E4%B8%96%E3%81%AB%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%83%9B%E3%83%8D%E9%83%A8%E3%81%AE%E4%BD%BF%E5%91%BD%E3%81%A8%E3%81%AF
​FBCテレビ 「キラリ情熱人」(2020年1月27日放送)https://www.fbc.jp/tv/ojama/kirari/backnumber/ojama_kirari_1580050800
エフエム福井「SKY'S the LIMIT」(第9回ゲスト:2019年3月9日放送)​https://blog.fmfukui.jp/limit/?p=473

協 力

・映画「グランド・ジャーニー」応援コメント(2020年7月23日全国公開)​https://grand-journey.com/
・テレビ朝日 アニマルZoo鑑 鳥類生態解説(2020年7月11日放送)
・福井新聞「足羽三山いきもの王国」取材協力(現在進行中)